講演・研修のご依頼

NPO法人あっとすくーるでは教育機関・行政の皆様等に講演・研修を実施しております。「1人親家庭の子ども等、貧困状態にある子ども達の学習支援に興味のある方」「NPOの起業に興味のある方」「1人親家庭で育った子ども達の声が聞いてみたい方」はぜひお問合わせください。

1人親家庭の子ども(貧困状態にある子ども)の学習支援に興味がある方

1人親家庭等でしんどさを抱える子ども達に学習支援を始めるにあたってのポイント(子どもの集め方等)をあっとすくーるの事例を基に紹介します。また、大学生のボランティアを巻き込んで行う場合、しんどさを抱える子ども達と関わる上で必要な姿勢・知識・スキルを身につけるための研修を実施します。

■講演・研修テーマ例

・学習支援の仕組み作り

・学習支援に関わる大学生ボランティアの育成

1人親家庭で育った当事者の声を聞いてみたい方

代表渡や理事の竹田、それからあっとすくーるの職員や大学生ボランティア等1人親家庭で育ったスタッフが子ども時代を振り返りながら当事者としての声を語ります。統計からは見えてこない1人親家庭の子ども達の実情はどんなものなのでしょうか。「こんなことで困った」という声もあれば、「実はうちはそんなにしんどくなかった」という声も・・・・・・。学習支援などを始められる方には上記の研修と合わせて受けられることをお勧めします。

■講演・研修テーマ例

・1人親家庭の子どもって、ほんまのところどうなん?

NPOの起業に興味がある方

1人親家庭の当事者として育った代表渡がどのようにして起業するに至ったのか。その過程でどんなサポートがあって起業ができたのかについて語ります。

■講演・研修テーマ例

・起業時の体験を基にした講演

その他

当事者としてのストーリを交えながら仕事についての講演等を行います。特に1人親家庭の中高生に対して、「自分と同じ一人親家庭という境遇でも、こうやって前向きに生きてる人もいるんだ」というメッセージを届けたいと思っています。総合学習の一環や学校のイベント等での実施も可能です。

■講演・研修テーマ例

・1人親家庭で暮らす子ども達への講演

講演実績

時 期 講 演
2010年 関西学院大学

2010年12

和歌山大学

2011年12月

らいとぴあ211人親家庭の子どもの進学について

2012年

近畿大学

2013年 京都府社会福祉協議会事務局長会議

2013年12月

「あったか地域づくり交流会」パネリスト

2014年01月

立命館大学

2014年05月

「STOP!子どもの貧困 東京ユースミーティング」

2014年06月

千里金蘭大学

2014年07月

大谷大学

2014年07月

京都外国語大学「当事者としての体験・事業で見えた子ども達の様子」

2014年07月

甲南大学

2014年08月

大阪大学大学院

2014年11月

箕面第三中学校

2015年01月

豊川北小学校

2015年02月

教育シンポジウム実行委員会主催 「今こそ家庭のちから vol.3〜私たちに出来ること〜」基調講演
  西宮市家庭教育振興市民会議主催 「ひとり親の家庭の子どもって、ほんまにところどうなん?〜大人たちにわかってもらいたい子どもの本音〜」
2015年03月 大阪市教育委員会主催 「ひとり親の現状〜みんなで子どもを育む社会となるために私たちができること〜」
2015年05月 灘高校 「現代社会」授業講演
  大阪市立大学 テーマ「学習支援を通じた貧困の連鎖を断ち切る」
 

立命館大学茨木キャンパス

社会起業論「ソーシャルビジネスのブラッシュアップを図るメンタリング」

2015年06月

高槻市母子福祉会主催 「たかつきシンポジウム」講演

2015年07月

みのおの子どもを育てる大人たちの学習会実行委員会主催 

『子育ての「どうしてだろう?」に応えます』

〜子どもの”もちあじ”(個性)を活かした関わりとは〜

 

立命館大学茨木キャンパス コミュニティ福祉論

2015年09月

公益資本主義推進協議会(PICC)大阪 定例会

2015年10月

住吉区フォーラム「子ども若者に『投資』する大阪〜不登校・ひきこもり支援」

 

認定NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸主催

「コミュニティビジネス実践講座」

 

高槻市市民公益活動サポートセンター主催

「どうする子どもの貧困〜ひとりぼっちのないまちづくり〜」パネリスト

2015年11月 街角オアシスin箕面
2016年01月 尼崎ソーシャルドリンクス
2016年05月 箕面市立第二中学校 校内研修
 

街角オアシスin伊丹

2016年06月

箕面市教育委員会主催「イキイキさわやかに学ぶ会」

2016年08月

箕面市夏季合同1日研 子どもの貧困分科会講師

2016年09月

きょうされん主催 安居楽業ゼミナール

 

子どもの貧困・教育支援シンポジウム「Kid's Day Japan in 大阪」

2016年10月

 関西学院大学「子ども支援論」

 

 関西学院大学「コミュニティビジネス論」

 

豊中市マンスリーサロン 「ソーシャルビジネスって?」

2016年11月

高槻市あんしんねっとあゆむ西ブロック主催 「会員施設及び教育関係者向け子どもの貧困知る セミナー」

 

吹田市立市民公益活動センター ラコルタ テーマカフェ「子どもの育ちを社会で支える」

2016年12月

箕面市 第31回みのお市民人権フォーラム

お申込み手順

1.講師派遣申込書をダウンロードしてください。

  ――「メール」での提出の場合は「word」をダウンロード

  ――「Fax」または「郵送」での提出の場合は「pdf」をダウンロード

2.講師派遣申込書を記入のうえ事務局までお送りください。

 

3.事務局より、メールまたは電話で受け取りの確認をいたします。

※申込書送信後2、3日しても事務局より連絡がない場合はお手数ですがお問合わせください。

 

ご質問などありましたら、お問合わせフォームにてご連絡ください。

講師派遣申込書

講演派遣申込書(PDF)
講演派遣申込書.pdf
PDFファイル 89.1 KB
講演派遣申込書(Word)
講演派遣申込書.docx
Microsoft Word 17.5 KB

依頼をご検討中のみなさま(講師派遣事業に関する規定)

1.理事や職員等の当法人関係者が行う講演・研修は、当法人のミッションにあてはまるものであればできる限りお受けします。

 

2.講演・研修は当法人の財政基盤を支える講師派遣事業と考え、個人の活動ではなく、当法人からの派遣としてご協力させていただく位置づけで考えています。したがって、講師謝金は講師本人に対してではなく、当法人宛に源泉徴収することなく支払っていただきますようお願いします(やむをえない場合には、個人宛としても可能です)。指定する口座にお振込みください。

 

3.交通費、宿泊費等の実費に関しても、当法人宛へお支払いください。交通費は出発地から開催会場までの実費になります。遠方の場合は、特急料金等のご負担もお願いします。

 

4.講演・研修に関わる謝金はその趣旨や内容によって検討させていただきます。貴団体で独自に講師謝金支払いの規程をお持ちの場合にはご相談ください。

 

5.依頼に関しましては当法人事務局にご相談があった場合も、講師本人と直接交渉の場合も、詳細が決まり次第、当法人事務局に講師派遣申込書をお送りください。 

 

ご質問などありましたら、お問合わせフォームにてご連絡ください。

学生スタッフとして活動に参加する
寄付をする
奨学金制度
講演・研修のご依頼はこちらから
Facebook
公式ブログ
かざして募金で簡単に寄付ができます!
関連リンク
無料で簡単に活動を支援して頂けます!
みのおチャリティタウンプロジェクト2014
学習塾ナビ