子どもたちの伴奏者になりませんか?

「勉強なんかしたくない。頑張ったって無駄やし。

 

「将来なんて真っ暗。自分が高校に行けるなんて思ってない。」

 

「お金のことを考えると、進学なんて諦めた方がいいのかな・・・。」

 

これは、これまであっとすくーるが関わってきた子どもたちの生の声です。こうした子どもたちの気持ちに寄り添いながら、目標の実現に向けて一緒に頑張ってくれる大学生を募集しています。

・子どもたちの気持ちに寄り添いながら勉強をおしえたい!

 

将来教師になるために様々な子どもたちと出会い、経験を積みたい!

 

・子どもの貧困問題解決に関わるボランティア・社会貢献活動をしてみたい!

 

どんなきっかけでも大歓迎です!
個別の活動説明も行っておりますので、興味のある方はこちらからご連絡ください!

 

【子どもとの関わり方①:学習塾】

あっとすくーるが運営する学習塾「渡塾」で講師として子どもたちと関わってみませんか?

 

・中学生〜高校生対象

・塾生の半数以上がひとり親家庭

・これまで不登校、非行傾向にある生徒など、ひとり親家庭に限らず様々な困りごとを抱える子どもたちが利用(興味のある方はこちら

 

【子どもとの関わり方②:派遣型】

曜日・時間・場所・サポート内容をを一人一人の子どもに合わせる、オーダーメイド型のサポートです。(写真は子どもたちと釣りをしている様子)

 

・小学生〜高校生対象

自宅や学校等子どもがいる場所に大学生を派遣し

 てサポートを行います(興味のある方はこちら

 

【子どもとの関わり方③:学習教室】

公共施設等を借りて行う学習教室で、講師として

子どもたちと関わってみませんか?(この事業は、現在吹田市より委託を受けて実施しています)

 

・主に中学3年生対象

・行政からの委託を受けて実施

生活保護受給世帯やひとり親家庭の子どもが対象

(興味のある方はこちら

 

<大学生ボランティアの声:大阪大学 金井真希さん>

自分のことを肯定してくれるというか、そういう存在がいることが人ってすごい嬉しいと思うんです。自分のこと考えてくれてる人が、自分以外にもいるっていう経験が大事だと思っていて。子どもにとってそういう存在になれたらと思って活動しています。    

 

<大学生ボランティアの声:大阪大学 谷口真布さん>   

1回生で始めた頃は「勉強を教えなきゃ」って姿勢でやってたんです。でも、あるとき教室に入ってこれない子どもの担当になったことがあって。そのときに、信頼関係がないとコミュニケーションが取れないし、そもそも勉強教えるのは無理なんだなって気づいて。まず子どもたちと同じ目線になって同じ気分で寄り添うとか。初めての子には今はそうして気をつけています。

【活動に参加したい!興味があるから詳しく話を聞きたい!という方へ】

(1)まずはお問い合わせください。

(2)担当から連絡させていただき、初回面談日を決めます。

(3)初回面談後に別日程で見学日を設定します。見学日で学生ボランティアスタッフ登録を

   していただきます。

(4)希望する活動に必要な研修(基礎研修・OJT研修)を受講していただきます。

(5)研修修了後、活動に参加いただきます。

 

ボランティア保険は当団体で加入します。

※各活動にはそれぞれ、「日時(単発のものから長期的な活動や定期的な活動があります)」「活動内容や子どもたちの対象年齢」「交通費の支給等の有無」「定員」等があります。ごくたまに募集定員に達してしまい、ご希望の活動に参加できないことがありますので、あらかじめご了承ください。 

 

活動に興味をもったらお気軽にお問い合わせください。

>>お問い合わせはこちらまで

●大学生・大学院生以外の方へ

現在、社会人の方など大学生以外の方からもボランティアのお問い合わせを数多くいただきます。大変申し訳ありませんが、現時点ではあっとすくーるの活動は大学生もしくは大学院生に限定させていただいております

可能であれば、ひとり親家庭の子どもたちの学習機会につながる寄付によるご支援・ご協力をお願いできないでしょうか?寄付に関する詳細をお知りになられたい方はこちらをご覧ください。

学生スタッフとして活動に参加する
寄付をする
奨学金制度
講演・研修のご依頼はこちらから
Facebook
公式ブログ
かざして募金で簡単に寄付ができます!
関連リンク
無料で簡単に活動を支援して頂けます!
みのおチャリティタウンプロジェクト2014
学習塾ナビ