吹田教室で子どもたちと関わる

吹田市では北ブロックと南ブロックの2箇所で学習支援を行っています。

北ブロック:毎週月曜・水曜 18:00〜20:00

南ブロック:毎週火曜・金曜 18:00〜20:00

※本事業は吹田市より委託を受けて実施しています

※両ブロックともに活動終了後の20:00以降に30分から

 1時間ほどふりかえりがあります

 

【吹田教室の1日】

17:30〜   大学生集合(教室の会場設営、今日やることの確認、子どもの出迎えなど)

18:00〜   学習開始

18:45〜   休憩

19:00〜   学習再開

19:50〜   宿題の連絡、帰る子どもの見送り

子ども帰宅後 記録の記入、ふりかえり(21:00頃終了)

【例えば、こんな子どもたちに関わります】

●Aさんの場合

<状況>

ひとり親家庭(DVが原因で両親が離婚) 中学3年生女子

行きたい学校はあるけど、私成績低いし目指すのは無理かな…。」

 

<教室で関わる上で気をつけたこと>

あっとすくーるでは子どもと学生のマッチングにも配慮を持って行なっています。DV被害などがあった場合、男性との関わりに怖さを感じてしまう子どももいるので、趣味の合う女性講師をマッチングしました。

 

<教室での様子>

模試や定期テストの点数に一喜一憂しながら徐々に点数をあげていき、最終的に5教科合計が120点も上がりました。

「3年生の最初の成績だったら出願もさせてもらえなかったと思う。でもここで勉強をして成績も上がってなんとかチャレンジする機会をもらえた。受験まであと少ししかないし、ここの先生と一緒に頑張る!」

【例えば、こんな子どもたちに関わります】

●Aさんの場合

<状況>

ひとり親家庭(DVが原因で両親が離婚) 中学3年生男子

「実は親と喧嘩してて・・・」

 

<教室で関わる上で気をつけたこと>

単に勉強だけをする場所ではなく、家や学校で何か嫌なことがあったときに「ちょっと聞いて〜」と言える場所であることを目指しています。そのため、勉強の話だけでなく、子どもの様子がちょっとおかしいなと思った時には「大丈夫?なんかあった?」と一声をかけることを大事にしています。

 

<教室での様子>

「あんまり家に帰りたくないんだよね・・・」といった話を講師に吐き出すことがありました。彼は行きたい高校があり、そのために勉強を頑張りたいという気持ちもあったので、勉強も頑張りながら、そういった話を聞く時間も確保しました。

「ここがあるから勉強頑張れてる。成績もちょっとずつ伸びてるし。ここの先生は勉強だけじゃなく悩みの相談にも乗ってくれるから、教室がある日は自分にとってすごく大事。」

基本情報

<吹田教室>

内 容

・講師1人で生徒二人を見る個別フォロー型

・休み時間を使って生徒とコミュニケーションを取る

・進路について一緒に考える、一緒に動く

・その他、盛りだくさん!

北ブロック

時 間

月・水曜日 18時~20時

場 所

阪急山田駅近くの施設(詳細は面談時にお伝えします)

南ブロック 時 間

火・金曜日 18時〜20時

場 所

阪急吹田駅近くの施設(詳細は面談時にお伝えします)

謝金・交通費

1回ごとに2,000円(交通費は出ません)

備考

教室に入れない(集団が苦手)な子どもが来た場合、別の部屋で

個別にフォローを行うこともあります。

活動参加方法

(1)まずはお問い合わせください。

(2)担当から連絡させていただき、初回面談日を決めます。

(3)初回面談後に別日程で見学日を設定します。見学日で学生ボランティアスタッフ登録をしていただきます。

(4)希望する活動に必要な研修(基礎研修・OJT研修)を受講していただきます。

(5)研修修了後、活動に参加いただきます。

 

ボランティア保険は当団体で加入します。

※各活動にはそれぞれ、「日時(単発のものから長期的な活動や定期的な活動があります)」「活動内容や子どもたちの対象年齢」「交通費の支給等の有無」「定員」等があります。ごくたまに募集定員に達してしまい、ご希望の活動に参加できないことがありますので、あらかじめご了承ください。 

 

活動に興味をもったらお気軽にお問い合わせください。

>>お問い合わせはこちらまで

 

学生スタッフとして活動に参加する
寄付をする
奨学金制度
講演・研修のご依頼はこちらから
Facebook
公式ブログ
かざして募金で簡単に寄付ができます!
関連リンク
無料で簡単に活動を支援して頂けます!
みのおチャリティタウンプロジェクト2014
学習塾ナビ