箕面市学生サポーター派遣で子どもたちと関わる

子どもたちに合わせて曜日・時間・サポート内容を決定するため、学習塾「渡塾」と同じように学習支援を行う子どももいれば、子どもと一緒に野球をしたり、釣りに行ったり、お菓子を作ったりすることもあります。

(写真は小学校の教室でサポートを行っている様子)

※本事業は箕面市教育委員会より委託を受けて実施しています

 

  

●Aさん(小学5年・女子)の場合

<状況>

小学校低学年時から不登校になっている。学校での友人関係のトラブルから学校に行けなくなり、あんまり人とは関わりたくない状態。

 

<どんなサポートをしたか>

最初はその子に抵抗感がないように、その子の好きな事を一緒にして過ごしていました。それを続けるうちに、本人から学校に行きたくない理由を話してくれるとともに、学校に行きたい気持ちがある事も話してくれました。

 

学校に行き辛い理由の一つに「学校の勉強についていけないのがしんどい」という話が出てきたので、徐々に遊びの時間の間に勉強の時間を挟むようにしよう、と本人と決めて続けていきました。勉強についてはどんどん自分で決めて時間を伸ばせるようになり、90分中60分は自分から勉強するようになりました。

 

そこから更に、本人が登校に向けて頑張るようになり、毎日自分で通学路の途中まで行って、徐々に学校の近くまで行けるようになっていきました。最終的に学校に登校し続けられるようになりました。 

●Bさん(高校2年・女子)の場合

<状況>

全日制の高校に通学しているが、家庭に学習環境がなく学習習慣がないため、定期テストでの点数が取れず、中退の危機にある。

 

<どんなサポートをしたか>

特にテスト前には、事務所に本人を呼んで、一緒に提出課題をしたり、レポートの作成のフォローをして、欠点を取らないようサポートしました。

 

また、本人は体が弱く、体育を欠席しがちなため、体育の授業をレポート提出で対応しています。ただ、本人は作文に非常に苦手意識を持っているため、自分一人では、どう書いていいのかわからず、うまく書けません。なので、事務所で一緒に作文の課題をするときには手を出しすぎないよう気を付けながら、本人が書けるように一緒に調べてみたり、実際に書く前にどういうことを書こうと思っているのかの確認をしています。

●Cくん(中学1年・男子)の場合

<状況>

父子家庭で暮らしている。小学校低学年時から不登校状態。極端に自信がなく、何をやるにしても「俺には出来ひんから…。」「みんなが期待してくるのが怖い。」と話す。

 

<どんなサポートをしたか>

その子のサポートを学校や保護者と相談し『人と会う機会を少しずつ作り、本人のやりたいことを見つけていこう!』と目標を決めて、週に2回本人の家に訪問をしました。慣れるまでは職員が同行をし、本人と大学生と職員の3人でたわいも無い話をしました。

半年が過ぎた頃に、本人から「最近YouTubeで釣りの動画を見たんだけど、釣りに行ってみたい。」と声が出ました。今までやりたいことを口にしない子どもだったので、その場で一緒に計画を立てて、一緒に釣りに行くプログラムを実施しました。

基本情報

<箕面市学習サポーター派遣事業>

              内 容      

例:不登校の中学生の自宅で、受験に向けた学習支援

例:学校の別室に登校している子どもと一緒に遊ぶ、学校の宿題をやる

例:小学校の授業に入り込んで、授業中の子どものサポート

※他にも子どもの状況に応じて様々なサポートがあります。

時 間

時間・場所は一人一人の子どもによって違います。子どもが希望する曜日・時間に、活動可能な大学生をこちらからマッチングしていきます。

場 所
謝金・交通費 1回90分1,500円(交通費は出ません)
備考 都合が合えば、学校で行われるケース会議に参加してもらう場合があります。
 

活動参加方法

(1)まずはお問い合わせください。

(2)担当から連絡させていただき、初回面談日を決めます。

(3)初回面談後に別日程で見学日を設定します。見学日で学生ボランティアスタッフ登録をしていただきます。

(4)希望する活動に必要な研修(基礎研修・オプション研修・OJT研修)を受講していただきます。

(5)研修修了後、活動に参加いただきます。

 

ボランティア保険は当団体で加入します。

※各活動にはそれぞれ、「日時(単発のものから長期的な活動や定期的な活動があります)」「活動内容や子どもたちの対象年齢」「交通費の支給等の有無」「定員」等があります。ごくたまに募集定員に達してしまい、ご希望の活動に参加できないことがありますので、あらかじめご了承ください。 

 

活動に興味をもったらお気軽にお問い合わせください。

>>お問い合わせはこちらまで

 

学生スタッフとして活動に参加する
寄付をする
奨学金制度
講演・研修のご依頼はこちらから
Facebook
公式ブログ
かざして募金で簡単に寄付ができます!
関連リンク
無料で簡単に活動を支援して頂けます!
みのおチャリティタウンプロジェクト2014
学習塾ナビ