奨学金制度

あっとすくーるでは経済的な問題で希望の進路実現のために十分な学習機会を得ることができない1人親家庭の子どもたちに学習機会を提供するために奨学金制度を設けています。

 

あっとすくーる奨学金制度の特徴

1.あっとすくーるを応援してくださる方からの寄付によって成り立っています!

あっとすくーるの奨学金制度は寄付によって運営しています。前年度に集まった寄付額に応じて奨学金を支給していきます。
 
2.1人親家庭の子どもたちが対象です!
あっとすくーるに通う7割以上の子どもたちが対象となります。
 
3.返還不要の奨学金です!
寄付によって運営しているため、返還は必要ありません。
 
4.あっとすくーるの事業でのみ使うことができます!
経済的に困難な子どもたちが十分な学習機会を得られるように行っているあっとすくーるの学習塾のサービスを受けることができます。今後、家庭教師派遣事業等でも奨学金を利用できるようにしていきます。
 
5.目の前の子どもの頑張りを評価します!
あっとすくーるの奨学金制度は日々の子どもたちのがんばりを評価します。「塾の宿題をちゃんと出しているか」「授業に遅れずに来ているか」といった日々の態度を評価基準とすることで、学力は低くても意欲がある子どもたちに必要な学習機会を提供します。
 

奨学生募集要項

(1)奨学金の種類

種 類 対 象 内 容
 受験生奨学金  中学3年生・高校3年生  最大3コマまで受講可能
 サポーター奨学金  中学1〜2年生・高校1〜2年生  最大2コマまで受講可能
 

 

 (2)対象

応募資格を全て満たす生徒を対象とします。

 

<応募資格>

①1人親家庭

②年収300万円以下

③直近3ヶ月の塾の出席率が8割以上

④直近3ヶ月の塾の宿題の提出率が8割以上

 

※出席率及び宿題提出率は、担当講師に毎授業後管理表に記入してもらい、管理します。

※特例として、上記の項目のうち③④が当てはまらない場合でも講師3名からの推薦があれば応募できることとします。

 

(3)給付期間 

半年~1年

 

(4)奨学生の義務

・奨学金贈呈式への参加

・毎月1回の奨学生の声の提出

・年1回の奨学生の保護者の声の提出

 

(5)応募手続きについて

①申請書の提出

②作文の提出(テーマは「将来の夢」もしくは「志望校に進学したい理由」)

③保護者の所得証明書の提出

※1人親家庭であるかどうかに関しては、入塾時の面談による申告にて確認します。

④講師3名からの推薦書(必要な場合のみ)

 

 

>>奨学金に関するお問合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

よくある質問

Q1.奨学金の返還は必要ですか?

A.寄付によって運営しているため、返還は必要ありません。

 

Q2.渡塾の塾生でなくても、利用できますか?

A.利用できません。直近3ヶ月の塾の出席率が8割以上また、直近3ヶ月の塾の宿題の提出率が8割以上の生徒が対象となります。

 

Q3.奨学金はお金でもらえますか?

A.もらえません。奨学金は奨学生となった生徒の授業料に充てさせていただきます。

 

Q4.途中で退塾した場合はどうなりますか?

A.退塾した月をもって奨学金の支給を打ち切ります。

 

Q5.奨学金が打ち切られることはありますか?

A.以下に該当する場合はおよび奨学生としてふさわしくない行為があった場合はその月をもって奨学金の支給を打ち切ります。

①3回以上の無断欠席

②奨学生としてふさわしくない行為があったとき

 

>>奨学金に関するお問合わせはこちらからお願いいたします。

 

 

 

奨学金制度は寄付によって運営しています。ご支援をお願いいたします。

学生スタッフとして活動に参加する
寄付をする
奨学金制度
講演・研修のご依頼はこちらから
Facebook
公式ブログ
かざして募金で簡単に寄付ができます!
関連リンク
無料で簡単に活動を支援して頂けます!
みのおチャリティタウンプロジェクト2014
学習塾ナビ